2018年10月12日金曜日

冬を待つ、秋の展示


家山英子
ニットのアクセサリー展
2018年10月16日(火)--11月10日(日)
会期中のドールズのお休み----毎週月曜と10月19日、11月6日


去年、お友達のSNSを見たきっかけで、鮮やかなアームウォーマーに出会いました。
冬は寒くて洋服も暗い色を選びがちな中、気持ちが元気になる明るい色にとても助けられました。作家の家山さんは石川県にお住まいで、草木染めを使った毛糸やこだわって選んだ素材をを用いていろいろな作品を作られています。どれもが鮮やかな色味で、清々しい気持ちになれて本当に素敵です!今回並ぶ作品の1つ、アイピローも私たち2人とも使用していますが、ハーブの匂いと手作りの温かみでとっても癒やされます。

今回は、家山さんが製作されているものの中から、ドールズに合いそうなものを選んでいただき展示いたします。

素材を選ぶこと、形を決めること、作ること、など製作の中で最初から最後まで丁寧に丁寧に作られた作品群をぜひ見にいらしてくださいませ。



家山英子さん
HP
eiko.ieyama.jp/



ドールズ
東京都台東区谷中3−13−1
平日11−21時
土日9−19時
月曜+不定休







2018年10月8日月曜日

2018年10月11月のおやすみのお知らせ

10月  毎週月曜日+9日、10日、19日

11月 毎週月曜日+6日、20日、29日


上記日程はおやすみをいただきます。
何卒よろしくお願いいたします。


ドールズ
09061858409

平日11-21時
土日9-19時
休み   月曜+不定休



2018年9月20日木曜日

臨時半休のお知らせ


いつも有り難うございます。

9月21日(金曜日)ですが、都合により臨時で半休頂きます。

11時〜13時30分まで営業致します。
ご迷惑おかけ致しますが何卒よろしくお願い致します。

dolls 090-6185-8409

2018年9月11日火曜日

髪と人と谷中 vol.23 佐伯聡子さん



谷中に密接する千駄木にて、建築事務所をなさっているKUUの佐伯聡子さんにモデルさんになって頂きました。佐伯さんは、ご夫婦でご自宅の1階に事務所を構えられています。お2人が関わっている建築物は、アールの効いた美しいカーブが特徴的です。今回は事務所兼ご自宅へ伺って、甘えて家族写真まで撮らせてもらいました*





 dolls  ←→ 佐伯聡子さん
 Q             &            



Q 谷中に拠点をおかれた理由は?
A 昔からこの辺りが大好きだったのです。

Q kuuさんの名前の由来は?
A 空間の「くう」ですが、食べる方の「くう」でも良いかな。


Q 谷中のお気に入りの場所は? 
A そこここの路地です。


Q 今興味のあるもの、ことは?
A 必ず3回くる毎日の食事のこと。


Q 今後造ってみたい建物は?
A 素敵な人のための家。 


Q 影響を受けた人はいますか?
A 父母から根っこをもらいましたが、その後はやはりパートナーです。



Q 理想の生活のイメージを教えてください
A 地面に近い所を低飛行でずっとずっと遠くまで飛んでいくような、、。


Q いつもオシャレなkuuさんファミリーに、ファッションの質問です!テーマや影響を
  けているものはありますか?
A 町や自然からの色です。


Q 好きな映画はありますか
Aフェリーニが好きです。特に”船が行く”!


Q  ひとことありましたらお願いします!
A ドールズ二人のキラキラした目を灯台の明かりとして、谷中をさまよい続けます。



********************************

以上Q&Aでした!

今回のヘアスタイルについて。
結べる長さがご希望だったのでその中でできるスタイルで、新しいものに挑戦してみました。佐伯さんの持つ雰囲気に合わせてシンプルだけど少し遊びを入れてみたいなと。黒髪のつやっぽさも強調出来たら良いなと思いこのようになりました。


師匠が私達にカットを教えてくれた際、『俺のカットは建築と逆なんだ』と言いました。『柱や土台から作って行く建築物に対し、屋根から作って行くようなものだ』と。
何かを作る行為を深く掘って行くと、共通点が合ったり、違う事が合ったりと、深いです。感覚であったり理論であったり、それぞれに捉え方は違うのだと思いますが、素晴らしいものを作られている佐伯さんとお話したりカットさせてもらったりする事はとても面白いしどこかでためになっているのだろう、と思います。
質問に対してさらっと返して下さっているところがまた佐伯さんらしくて或る意味覆されなかったなと思いました。まさに私達が目指している、”そのまんま”のかただな、と思いました。だんなさまと息子さんのじん君もとても魅力的で、3人で歩いてらっしゃると遠くにいてもすぐにきづいてしまいます。ご縁合って出逢えた事嬉しく思います。
佐伯さんありがとうございました!





KUUさんHP
https://www.kuuworld.com/about-us
ドールズの近くの”多々目的家屋トタン”でもkuuさんデザインのエッセンスを体感する事が出来ます。
https://totan.tokyo







「髪と人と谷中」
 谷中の小さな美容室ドールズより、髪と人と谷中のご紹介です。これまでにドールズで展示をして頂いた作家さんをはじめ、お世話になった方々にモデルさんになってもらい、谷中で写真を撮っています。髪の毛の担当はドールズです。この企画を通して、自分たち自身が、よりドールズらしさに気付けたらいいなとも思っています。お世話になっている方のご紹介をしながら、本屋さんで売っているカタログのような作り込んだスタイルだけでなく、日常の感じや、時にひょうきんな感じや楽しさなど出したかったのと、谷中が大好きなのと、その気持ちを全部合わせて残していこうと思い、撮りはじめました。細々とでも継続していこうと思っています。


髪と人と谷中の写真:後藤洋平さん。
男性の方に撮ってみてもらいたいな、、と思っているタイミングで、お知り合いになり、彼の写真がとてもすてきだったのでお願いしました。
ホームページhttp://yoheygoto.com

谷中ドールズ
090-6185-8409




2018年8月28日火曜日

深谷望 やきもの展



茹だるような暑い夏がようやく落ち着きそうですね。そろそろ芸術の秋に近づいて参りました。かねてより待ち望んでいた深谷さんの陶器の展示会を開催いたします。


マグカップ、皿、花瓶、ブローチが並びます。 
温かみのある大好きな雰囲気です。
お立ち寄りくださいませ!



深谷さんやきもの展
9月4日〜9月30日
(月曜定休日)



深谷望さんHP
深谷さんからのひとこと
.....動物がモチーフの器、民族楽器のブローチをつくっています。よろしくお願いします。


dolls 09061858409



2018年8月27日月曜日

8月はありがとうございました

9月から試運転しながら2人での仕事を再開します。

長い休みを頂いた山本と、1人営業をしばらくした上條が、今回のことをきっかけに頭の整理ができました。ちょうどよく働く、ちょうどよく休む、という、自分たちにとっての"ちょうどいい"を探りながらこれからもやっていきたいなという思いです。
お客様にはご迷惑をおかけしてしまったりすることもあるかもしれないですが、これからも何卒よろしくおねがいいたします。

お客様や、地域の方、本当にたくさんの方々との関わりの中で成長させていただけてるなとつくづく思います。感謝です。




dolls 09061858409








2018年8月23日木曜日

第4回屋根裏シアターのご案内

谷中に住むみなさまが、歩いて行ける映画館
もちろん遠くの人も 近くの人も
どなたでも◎
息抜きに 娯楽に 非日常に。
きっと楽しい。
みなさまおまちしております!
※予約制です

その名も
屋根裏シアター

第4回上映作品

その1
「THE COCKPIT」
2015年 5月公開 64分
配給 PIGDOM
監督 三宅唱
主演 0MSB Bim Hi'Spec VaVa Heiyuu
HP      http://cockpit-movie.com


その2
「ムーンライト下落合」
2017年 11月公開 30分
配給 PIGDOM
監督 柄本佑
主演 加瀬亮 宇野祥平


・とき
2018 9月17日(月祝)
       24日(月祝)

・ところ 谷中の小さな美容室dollsの屋根裏
東京都台東区谷中3−13−1(つまりはdollsの2階です..)

・¥1000円 お土産付き

・上映時間 
THECOCKPIT    10:00、13:30、17:00
ムーンライト下落合 12:00、15:30、19:00

・開場 各回15分前



    

ご予約方法
1お名前
2お電話
3人数
4希望日
以上4点ご記入の上、
yanakaeigabu @gmail.com
までメールをお送り下さい。
送信後、3日以内にこちらからの返信が無い場合、
メールが届いていない可能性があります。
その際はお手数ですが、dolls 09061858409


にお電話下さいませ。


///////////////////////////



主催・谷中映画部
 西端祐介 浅井陽子 遠藤 山谷 秋本衛志

谷中映画部とは、映画に興味が有る人、これからもっと映画を見てみたいとおもっている人たちで形成されたサークルです。映画部で作成したチラシを谷中のあらゆるお店にて配布しております。
そちらもチェックしてみてくださいね*


谷中映画部 屋根裏シアター ツイッター @yanakaeigabu



2018年7月9日月曜日

7月8月の予約状況やご予約方法のお知らせ

いつもドールズに来て頂いているお客様、そして行ってみたいなと考えて下さっているお客様へ。

いつも2人で営業しているドールズ ですが、8月の半ばから約1〜2週間、初めての1人営業となります。というのも、山本がわけあってお休みを頂かなくてはならなくなってしまいました。


<ドールズの8月の状況>

12日〜16日 dolls夏休み頂きます。
17日〜26日 上條1人営業
27日〜    山本試し運転しながらの2人営業開始。

<山本の予約受付>

〜8月11日まで受付可。
8月27日(月)10時より、お電話にて予約受付再スタート。
番号は09061858409ドールズまで。
メールでのご予約も可能ですが、お電話の方が1回のやり取りで完結するのでスムーズかなとおもいます*メールはdolls.kayo@gmail.comです。

※予約のキャンセル枠や予約に関しての最短状況はTwitterにて流しております。
こちらで確認頂くのがおすすめです。
上條https://twitter.com/kj_parisian
山本https://twitter.com/dolls_kayo


 
上記理由から、只今ご予約が大変混み合っております。
ご新規のお客様の最短での受付も9月頃になってしまいます。申し訳ございません。。
来て頂くお客樣方にも、いつもよりお待ち頂いたり何かとご不便が有るかもしれません。。ご理解の程よろしくお願い申し上げます。


dolls
09061858409



2018年7月6日金曜日

髪と人と谷中 vol.22 おおのぴんさん

谷中界隈にゆかりのある大野景子さん(以下おおのぴんさん)にモデルさんになっていただきました。おおのぴんさんは、根津でNaCaSa(ナッカーサ)というお店をしていらっしゃいます。居酒屋さんなので普段は夜の営業のおみせですが、撮影もかねまして、ナッカーサにお邪魔してまいりました!


dolls  ←→ おおのぴんさん
 Q             &            
 Q  谷中(谷根千)に住んで何年目ですか?
かれこれ10年目です。 
 Q  谷中の好きな場所(何個でも)はありますか?
 A初音小路。
みかどパン店とヒマラヤ杉のある、Y字路。
 Q  dollsにいらしたきっかけは?
 A可愛いお店だなあと思って覗いてみたら、とっても素敵なお二人がやられていたので♡
 Q  好きな映画はありますか?
 Aブルース ブラザーズ、ペーパー ムーン、雨に唄えば、タンポポ。
 Q  好きなミュージシャンはいますか?
 Aはっぴいえんど、忌野清志郎、Sade、
Grateful Dead、矢野顕子、フィッシュマンズ、赤犬。他にもいっぱいいるのですが、とりあえずこれくらいで笑
 Q  お好きな食べ物はなんですか?
 Aタマゴサンド、鳥の唐揚げ、カレー、お寿司。
 Q  “大野ぴん”の由来は?
 Aたしか、誰かが呼び始めたのがきっかけで、、、笑 
知らないうちに定着してしまいました。
 Q  “なっかーさ”の由来は?
 Aなっかーさは、さかなを逆さに読んだだけで、なかさよりも、なっかーさの方が響きが良いかと思いまして、、はい。
後、お魚料理が多いのと、酒の肴が色々あるので。
 Q  今後、挑戦してみたい髪型はありますか?
 A子供が生まれてからは、ずっと短めだったので、ロングヘアーのストレートとか憧れます。

************************

以上Q&Aでした!

私達がお店をオープンしたてのころからずっと通って下さっている大野さんでしたが、日常をほとんど知らず、ドールズの室内以外でお会いしたのがはじめてでとても楽しい撮影となりました。撮影中歩いていたら、大野さんがいちじくの実がなっていることに好反応しておられて、季節とともに生きているかたなんだなとおもいました。素敵です。
店内には変わった植物が飾ってあったり(平沢剛生花店でおかいあげしたそうです)、はっぴいえんどが流れていたりと、大野さんの好きなものがあつまったような空間でとっても良い感じのお店でした。ちょいと一杯引っ掛けたいところでしたがぐっとこらえて、、ゆっくり夜にお邪魔したいです。NaCaSaのお隣の一二三(ヒフミ)さんという美味しいお惣菜屋さんが最近店じまいをしたことをとても残念がっていました。谷中、根津、千駄木界隈には、おおのさんや私達のように個人で商売をしている方が多いですが、ご高齢で締められてしまうおみせもちらほら。寂しいです。若い衆が頑張って行かねばと気合いが入りました。
好きな映画にあがっているブルースブラザーズがとても気になります。
youtubeですこしみれました。かなり陽気な名作のようですね。西日暮里のツタヤさんには置いてなくてざんねんです、、

髪型のこと。
おおのさんにはほとんどいつも髪型をおまかせ頂いています。
初めて会ったときはボブくらいでしたが、どんどん短く、、(^^)
ロングヘアーに憧れていらっしゃるとのことですが、ドールズのスタッフは切るのが大好きなので、ロングヘアとほど遠いままになってしまう可能性が、、、、、。
黒髪のショートカットがとっても良く似合っておられて毎回切るのがたのしみです*


おおのぴんさんありがとうございました**




「髪と人と谷中」
 谷中の小さな美容室ドールズより、髪と人と谷中のご紹介です。これまでにドールズで展示をして頂いた作家さんをはじめ、お世話になった方々にモデルさんになってもらい、谷中で写真を撮っています。髪の毛の担当はドールズです。この企画を通して、自分たち自身が、よりドールズらしさに気付けたらいいなとも思っています。お世話になっている方のご紹介をしながら、本屋さんで売っているカタログのような作り込んだスタイルだけでなく、日常の感じや、時にひょうきんな感じや楽しさなど出したかったのと、谷中が大好きなのと、その気持ちを全部合わせて残していこうと思い、撮りはじめました。細々とでも継続していこうと思っています。


髪と人と谷中の写真:後藤洋平さん。
男性の方に撮ってみてもらいたいな、、と思っているタイミングで、お知り合いになり、彼の写真がとてもすてきだったのでお願いしました。
ホームページhttp://yoheygoto.com



ドールズ
09061858409




2018年6月22日金曜日

金工作家 望月若子さんの展示のお知らせ



金属の移ろい

7月1日〜29日
(新作シリーズ 1日〜14日)
(定番シリーズ 15日〜29)
※会期中の月曜日と3日火曜日はおやすみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

真鍮を中心に、金属を用いてものや形をつくりだす望月若子さんの展示販売を致します。
その時、折々の感性で生まれたものは、時にシンプルなものであったり可愛いものであったり不思議なものであったり。dollsでは以前にも何度か展示して頂いておりますが、毎回わたしたちもどんなものと出逢えるか楽しみです。

会期中の前半が新作シリーズ(ピアス イヤリング ブローチ スプーン等)
後半が定番シリーズ(ピアス ブローチ バングル等)
とがらりとお品をかえて展示いたします。

若子さんの作り出す、金属の移ろい。
ぜひ見に入らして下さいませ。

望月若子さん
http://mokumokuwakako.tumblr.com


※営業中の美容室での展示販売となりますが、どなたでもご覧ご購入が可能です。
自由に入って来て見て頂き、御用の際はスタッフが空いたタイミングで対応させて頂きます。



dolls
東京都台東区谷中3-13-1
平日 11:00−21:00
土日 9:00−19:00
090-6185-8409

2018年6月17日日曜日

6月のお休みのお知らせ


6月のdollsのお休みは、毎週月曜日と19日の火曜日です。
何卒よろしくおねがいいたします。

湿気などで髪の扱いが難しくなってくるこの季節ですが、そんな時こそドールズのドライカットの成果が発揮される時。
ただ乾かしただけで成立する髪型をなるべくご提案できたらなと思っています。なんでもご相談くださいませ*






谷中dolls
09061858409


2018年6月15日金曜日

夏のスパオイル届いています*

3ヶ月ごとにリニューアルするdollsヘッドスパの香り。
6ー9月まで夏バージョンになります。

今回は
1、湿気が苦手な人のためのもの
2、夏の冷房が苦手な人のためのもの

こちらを田代さんにオーダーしました。
ちなみにこの2つのテーマは、私達自身がつねづね苦手としているものだったりもします。

作って頂いたのがこちら↓



 
1 湿気に負けないにおい






2 冷房苦手な貴方へ










































2つともはっとさせられてしまうような心地よい香りでした。
夏こそ頭皮ケアは必要ですので、未体験の方も是非是非挑戦してみていただけたら嬉しいです。

ドールズ ヘッドスパ 2000円+税


谷中ドールズ09061858409





2018年5月13日日曜日

第3回屋根裏シアターのご案内

谷中に住むみなさまが、歩いて行ける映画館
もちろん遠くの人も、近くの人も、
どなたでも◎
息抜きに、娯楽に、非日常に。
きっと楽しい。
みなさまお待ちしております!
※予約制です

その名も
屋根裏シアター

第3回上映作品
ローラーとバイオリン
1965年 旧ソ連 46分
監督 アンドレイ・タルコフスキー
配給 パンドラ


バイオリンを習う男の子と、ローラー車を操縦する労働者が友達になるお話です。
アンドレイタルコフスキーが、大学の卒業制作で作った作品とのこと。
階級も年齢も超えた友情、そして、『映像の詩人』と呼ばれるタルコフスキーの映像美
、ぜひご覧くださいませ。



●とき
2018年6月3日(日)
      10日(日)
      17日(日)
      24日(日)

デクノボー喫茶さんがやってくる日

●ところ
谷中の小さな美容室ドールズの屋根裏
(つまるところドールズの2階です、、、)

●お値段
1000円 お土産付き

●上映時間 20時30分開演
     (20時会場)



デクノボー喫茶は、茶を喫(の)むことをデザインするユニットです
ものを口にする、ということは、その場所やその相手を受け入れることです。
人となにかの間に生み出される「飲み物」そしてそれを飲む行為を媒体として考え、いつも、嬉しくなる美味しさを求めて飲み物を提供しています。それは、その場により本質的な相互性を生み出せるようにという気持ちです。
デクノボーとは宮沢賢治がなりたいと記していたもので、わたし自身そのようなものを目指して活動しています。主役ではなく、最高の脇役を目指しています。161cm、身軽です。
デクノボー喫茶 しばたゆきより


ご予約方法
1お名前
2お電話
3人数
4希望日
以上4点ご記入の上、
yanakaeigabu@gmail.com
までメールをお送りください。
送信後、3日以内にこちらからの返信がない場合、メールが届いていない可能性がございます。その際はお手数ですが、dolls 09061858409 にお電話下さいませ。






・・・・・・・・・・
主催 谷中映画部
西端祐介 浅井陽子 遠藤 山谷 秋本衛志

谷中映画部とは、映画に興味がある人、これからもっと映画を見てみたいと思っている人たちで結成したサークルです。

第3回目となる今回は、あるお客様からこちらの映画を進めていただいたことがきっかけでした。この46分の作品の中に、数々の美しい名シーンが出てきます。この映画を進めてくれたお客様は、とあるシーンが、谷中の町と重なるなと思ったとのことでした。
そして、上映する6月は梅雨の時期ですが、タルコフスキーは水を使った演出も注目されている監督さんです。屋根裏シアターで梅雨感も感じられるかも?!

今回は、かねてより気になっていたデクノボー喫茶しばたさんも来てくださります!
上映の前や後に、映画とセットでお楽しみいただけたらと思います。
谷中の小さな片隅で、心地よい時間をみなさまと過ごせますように。