2018年9月11日火曜日

髪と人と谷中 vol.23 佐伯聡子さん



谷中に密接する千駄木にて、建築事務所をなさっているKUUの佐伯聡子さんにモデルさんになって頂きました。佐伯さんは、ご夫婦でご自宅の1階に事務所を構えられています。お2人が関わっている建築物は、アールの効いた美しいカーブが特徴的です。今回は事務所兼ご自宅へ伺って、甘えて家族写真まで撮らせてもらいました*





 dolls  ←→ 佐伯聡子さん
 Q             &            



Q 谷中に拠点をおかれた理由は?
A 昔からこの辺りが大好きだったのです。

Q kuuさんの名前の由来は?
A 空間の「くう」ですが、食べる方の「くう」でも良いかな。


Q 谷中のお気に入りの場所は? 
A そこここの路地です。


Q 今興味のあるもの、ことは?
A 必ず3回くる毎日の食事のこと。


Q 今後造ってみたい建物は?
A 素敵な人のための家。 


Q 影響を受けた人はいますか?
A 父母から根っこをもらいましたが、その後はやはりパートナーです。



Q 理想の生活のイメージを教えてください
A 地面に近い所を低飛行でずっとずっと遠くまで飛んでいくような、、。


Q いつもオシャレなkuuさんファミリーに、ファッションの質問です!テーマや影響を
  けているものはありますか?
A 町や自然からの色です。


Q 好きな映画はありますか
Aフェリーニが好きです。特に”船が行く”!


Q  ひとことありましたらお願いします!
A ドールズ二人のキラキラした目を灯台の明かりとして、谷中をさまよい続けます。



********************************

以上Q&Aでした!

今回のヘアスタイルについて。
結べる長さがご希望だったのでその中でできるスタイルで、新しいものに挑戦してみました。佐伯さんの持つ雰囲気に合わせてシンプルだけど少し遊びを入れてみたいなと。黒髪のつやっぽさも強調出来たら良いなと思いこのようになりました。


師匠が私達にカットを教えてくれた際、『俺のカットは建築と逆なんだ』と言いました。『柱や土台から作って行く建築物に対し、屋根から作って行くようなものだ』と。
何かを作る行為を深く掘って行くと、共通点が合ったり、違う事が合ったりと、深いです。感覚であったり理論であったり、それぞれに捉え方は違うのだと思いますが、素晴らしいものを作られている佐伯さんとお話したりカットさせてもらったりする事はとても面白いしどこかでためになっているのだろう、と思います。
質問に対してさらっと返して下さっているところがまた佐伯さんらしくて或る意味覆されなかったなと思いました。まさに私達が目指している、”そのまんま”のかただな、と思いました。だんなさまと息子さんのじん君もとても魅力的で、3人で歩いてらっしゃると遠くにいてもすぐにきづいてしまいます。ご縁合って出逢えた事嬉しく思います。
佐伯さんありがとうございました!





KUUさんHP
https://www.kuuworld.com/about-us
ドールズの近くの”多々目的家屋トタン”でもkuuさんデザインのエッセンスを体感する事が出来ます。
https://totan.tokyo







「髪と人と谷中」
 谷中の小さな美容室ドールズより、髪と人と谷中のご紹介です。これまでにドールズで展示をして頂いた作家さんをはじめ、お世話になった方々にモデルさんになってもらい、谷中で写真を撮っています。髪の毛の担当はドールズです。この企画を通して、自分たち自身が、よりドールズらしさに気付けたらいいなとも思っています。お世話になっている方のご紹介をしながら、本屋さんで売っているカタログのような作り込んだスタイルだけでなく、日常の感じや、時にひょうきんな感じや楽しさなど出したかったのと、谷中が大好きなのと、その気持ちを全部合わせて残していこうと思い、撮りはじめました。細々とでも継続していこうと思っています。


髪と人と谷中の写真:後藤洋平さん。
男性の方に撮ってみてもらいたいな、、と思っているタイミングで、お知り合いになり、彼の写真がとてもすてきだったのでお願いしました。
ホームページhttp://yoheygoto.com

谷中ドールズ
090-6185-8409




0 件のコメント:

コメントを投稿