2019年4月1日月曜日

髪と人と谷中 vol.24 谷中映画部 部長と副部長








映画好きのお客様が多かったことがきっかけで、お客様同士で結成した谷中映画部。
今年の2月に結成1周年を迎えることができました。
そこで!映画部の部長と副部長に、ヘアカット後、写真のモデルさんになっていただきました。映画に関することや部活についてのQ&Aも合わせてお楽しみください。

※写真をクリックするとしっかりみえます


















今回のお二人のカットのテーマは、ドールズの永遠のテーマである
『自分でスタイリングしやすい、伸びたら伸びたで形になる、品がある』です。

西端さん→持って生まれたクセ毛をなるべく活かすように、あえてクセが出る長さをトップに残してみました。内面から出る西端さんの良い感じの個性を大事に自然なスタイルを心がけています。伸びても長持ちするように耳周りや襟足はすっきりと。



















浅井さん→ドールズ名物、〝あたかもカラーでカラーチェンジ。チャコール×ベージュのミックスでくすんだ色味が長持ちします。伸びていく過程で、すぐに重くなりやすい後ろ髪をすっきり切り落とし、前下がりにしてみました。浅井さんのチャームポイントはキラキラしたお目目。チャームポイントを引き立たせられるように主張しすぎない優しい色味とカットのバランスに。


























 dolls  ←→ 映画部部長、西端雄祐さん
   Q             &            


Q好きな映画、3つ教えてください!
難しい!王道系が大好きですがとりあえずこの3つ。
・時計じかけのオレンジ
・トレインスポッティング
・ガーディアンズオブギャラクシー


Q今、何か関心事はありますか?(映画以外でもok)
家電やインテリアに興味あります!
個人的に揃えたいのもありますし、映画部の設備もちょっとずつこだわり出していきたいですね。


Q音楽も好きな部長へ。好きなアーティスト3人教えてください。
これも難しい!最近よく聴いているのはこの3組です。
・くるり
・サザンオールスターズ
Soulwax


Q映画部結成にあたり副部長と知り合って、お話ししてみての印象を教えてください。
この人なしでは映画部成り立たないですね。ラブリーな見た目でふわふわしてますが、ザ・必殺仕事人です。
毎回、配給会社さまとの調整を副部長がしてくれるのですが、交渉力、スピード感抜群で、ほんと助かってます。肝心の映画の趣味だけ合わないのがものすごく不思議です!



Q映画部結成してみて、いかがですか?
この活動を通して地元である谷中をより好きになりました!
バラバラなジャンルの映画を流しているからか、来てくれるお客さま層も毎回違くて()
自分も色々な方と出会えるのが楽しいですし、映画を観に初めて谷中に訪れてくてたなんて人の話を聞けると嬉しいですね。




Q谷中映画部部長から、みなさまに一言お願いします!
おかげさまでこの活動も1周年を迎えることができました。
これからも私たちらしくマイペースに、楽しく、素敵な映画を共有できればと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いします!





dolls  ←→ 映画部副部長、浅井陽子さん
 Q             &            


 Qいつから映画に関心を持ち始めましたか?またそうなったきっかけは、、
  学生時代(18,19歳くらい)
先生に勧められた『ダンサー・イン・ザ・ダーク』に魅せられて。
ちなみに先生は『ダンサー・イン・ザ・ダーク』でどん底に突き落とされたそうです。。
それで、学生と意見交換したくて勧めまくってました◎


Q好きな映画、3つ教えてください!
 Aラース・フォン・トリアー監督作『ダンサー・イン・ザ・ダーク』
ジャン・ルノワール監督作『フレンチ・カンカン』
ジャック・ロジェ監督作『メーヌ・オセアン』



Q今、何か関心ごとはありますか?(映画以外でもok)
A野外上映会
結局映画ですみません


Q映画部結成にあたり部長と知り合って、お話ししてみての印象を教えてください。
A映画の好みがまるで合わないのに、不思議と対立しない関係が心地良いです。
部長はここぞというときの頼れる兄貴ですね。さすが部長なだけあります◎



Q映画部結成してみて、いかがですか?
 A楽しいです。以前ひとりで上映会をしましたが、大変なことも多くて一発屋で終わろうと思ってました。
部活動として集まるだけで、大変なことが楽しくなっちゃう不思議体験に感謝しています。



Q映画を作ってみたいとちらっとおっしゃっていたと思いますが、もし作るとしたらどんなテーマやイメージですか?
 A職場でよく見かける、奇怪なルーティンワークをこなすおじさんについて。
すごく気になっているおじさんです。ちょっと危ないひとかと思っていたら、まちなかで奥さまらしき女性と朗らかに歩いている姿を偶然目撃しました。奇怪な姿は全く想像できない朗らかさでした。
ひとの、みる・みられるという視線を欠いた無意識の行動だったり、そのひとが置かれた状況によって無意識に立ち現れてくる別の自分というのは、恐らく誰しもが経験しているんじゃないか、と思っています。
自分でもよくわかっていませんが、そういうのを探るという意味で、このおじさんみたいなキャラクターを撮ったらおもしろそうだなーという妄想です。



Q谷中映画部副部長から、みなさまに一言お願いします!
 A映画をみたあと、景色が少しだけ違ってみえたりしませんか。
屋根裏と聞くだけで、なんだかわくわくしませんか。
谷中映画部は映画の魔法を借りて、屋根裏にわくわくを詰めこみました。
いつもとはちょっぴりかわった映画体験を。

ぜひ、屋根裏シアターで。



********************


以上Q&Aでした。




おふたりがリードしてくださり、今まで使われていなかったドールズの2階を映画館として利用しています。座り心地は良くないですが、最近では常連さんや部員も少し増えました。谷中の街に住んでいる人や、この街に興味がある方にたくさん来ていただけたらと思います。映画を見た後は、その作品について語り合う時間もしばしば。20代ほとんど映画を見ていなかった私たちは、おかげさまでとても勉強になっています。自発的に映画鑑賞に行くこともかなり増えました。
これからも、谷中映画部のメンバー、そして来てくださるお客様と共に、楽しんでいきたいです。これからもどうぞよろしくお願い致します。













「髪と人と谷中」
 谷中の小さな美容室ドールズより、髪と人と谷中のご紹介です。これまでにドールズで展示をして頂いた作家さんをはじめ、お世話になった方々にモデルさんになってもらい、谷中で写真を撮っています。髪の毛の担当はドールズです。この企画を通して、自分たち自身が、よりドールズらしさに気付けたらいいなとも思っています。お世話になっている方のご紹介をしながら、本屋さんで売っているカタログのような作り込んだスタイルだけでなく、日常の感じや、時にひょうきんな感じや楽しさなど出したかったのと、谷中が大好きなのと、その気持ちを全部合わせて残していこうと思い、撮りはじめました。細々とでも継続していこうと思っています。


髪と人と谷中の写真:後藤洋平さん。
男性の方に撮ってみてもらいたいな、、と思っているタイミングで、お知り合いになり、彼の写真がとてもすてきだったのでお願いしました。
ホームページhttp://yoheygoto.com

谷中ドールズ
090-6185-8409












0 件のコメント:

コメントを投稿